プラセンタ注射は美容にも健康にも効果的

「シミやシワが目立つようになってきた」

 

「髪のツヤがなくなって老けて見える…」

 

「寝ても疲れが取れない」

 

年齢を重ねると起こりがちな悩み、なんとかしたいですよね。

 

そこでオススメなのがプラセンタ注射です。

 

 

プラセンタ注射なら体に直接取り入れることができるため、サプリや化粧品に比べて高い効果が期待できるんです。

 

この記事では

  • プラセンタ注射が打てる熊本のクリニック
  • プラセンタ注射の効果
  • プラセンタ注射を打つ時の注意点

をご紹介します。

 

プラセンタ注射が打てる熊本のクリニック5院

品川スキンクリニック


辛島町駅のすぐ近くで通院に便利なクリニックです。

 

アフターケアの充実や保障制度があって、安心して治療を受けることができます。

プラセンタ注射

1回
920円(税別)

 

品川スキンクリニック 熊本院

【住所】熊本市中央区紺屋今町1-1 シティ12ビル5F
【電話番号】0120-433-800
【アクセス】熊本市電 辛島町駅 徒歩1分
【診療時間】10〜19時

 

 

 

 

ワイズスキンケアクリニック


美容やアンチエイジングのメニューをメインに取り扱っているクリニックです。

 

カウンセリングは無料なので、悩んでいることがあるなら気軽に相談にのってもらうことができますよ。

プラセンタ注射

1アンプル
2,100円(税別)

2アンプル
4,100円(税別)

ワイズスキンケアクリニック

 

【住所】熊本市中央区手取本町11-1テトリアくまもと銀染コアビル6階
(鶴屋東館入口となり)
【電話番号】0120-741-666
【アクセス】熊本市電 水道町 徒歩1分
【診療時間】10〜18時

 

 

 

 

ハニークリニック


待合室がきちんと仕切られているなど、患者さんのプライバシーに配慮しているクリニックです。

 

車でお越しの方は、下通り繁栄会提携駐車場を利用した場合に100円の駐車券を発行してもらえます。

プラセンタ

1アンプル
1,000円(税込)

2アンプル
2,000円(税込)

5回(5アンプル)
4,500円(税込)

10回(10アンプル)
8,500円(税込)

ハニークリニック

 

【住所】熊本市中央区安政町1-26 日吉屋ビル4F
下通りココサ向かい、はなまるうどん横
【電話番号】0120-965-929
096-319-2920
【アクセス】熊本市電 通町筋電停 徒歩1分
【診療時間】10〜18時半

 

 

 

 

いはら形成外科クリニック


最寄駅から徒歩6分で、周囲には商業施設も多く、買い物のついでに来院できる便利な場所にあります。

 

クリニックの専用駐車場もあるので車で訪れる方にも便利です。
初診(相談料)は無料です。

プラセンタ注射

1アンプル
1,500円(税込)

いはら形成外科クリニック

 

【住所】菊池郡菊陽町光の森7丁目14-7
【電話番号】096-340-2560
【アクセス】JR光の森駅 徒歩6分
【診療時間】9時半〜18時

 

 

 

 

わかばクリニック


患者さん同士が鉢合わせしないように配慮された院内は、とても落ち着いた雰囲気の空間です。

 

待合室にはドリンクコーナーなども設置され、リラックスして過ごせます。

 

駐車場(15台)があるので車での来院も便利です。

プラセンタ注射

1アンプル
1,000円(税込)

2アンプル
2,000円(税込)

5アンプル
4,000円(税込)

10アンプル
7,000円(税込)

わかばクリニック

 

【住所】熊本市東区若葉3-13-20
【電話番号】096-285-6014
【アクセス】熊本市電 健軍町駅 徒歩5分
【診療時間】平日:8時半〜18時半
土曜:8時半〜17時

 

プラセンタ注射の効果

プラセンタ注射には、ヒトの胎盤から抽出されたプラセンタエキスが使われています。

プラセンタには細胞を活性化させる「成長因子」と呼ばれる成分が含まれていて、肌や体の不調を改善してくれます。

元々は更年期障害や肝臓疾患の治療に使われていましたが、今では美容目的で活用されることも多くなりました。

 

プラセンタ注射の美容効果

  • 美肌
  • メラニン色素の生成を抑える(美白効果)
  • キメが整う
  • 毛穴やたるみを引き締める
  • ニキビ予防
  • 肌荒れ改善
  • アンチエイジング
  • 髪の艶が良くなる・ボリュームが増える

 

プラセンタ注射で改善した報告のある症状

  • アトピーや花粉症などアレルギー症状の緩和
  • 血行を促進して冷え性を改善
  • 更年期障害の症状を緩和
  • 生理痛など婦人科の症状の改善
  • 自律神経を整えて不眠症やうつを改善
  • 免疫力が上がる(風邪を引きにくくなるなど)
  • 疲労回復効果
  • 肝機能の向上
  • 肩こりや腰痛の改善

これはあくまで一例です。

 

プラセンタと言うと女性向けのイメージがありますが、前立腺肥大症など男性特有の症状にも効果的です。

 

プラセンタ注射を打つ頻度や量

美容目的や病気治療のためかなど、人によって頻度や量は違ってきますが、目安は以下の通りです。

最初の1〜2ヵ月

1週間に1〜2回
2〜3アンプル

3ヵ月以降

1〜2週間に1回
1アンプル

 

1回の量は5アンプルまでなら打つほど効果が高くなるようですが、これ以上多くしても変化はない様です。

 

疲労回復効果など早く効果が現れるものは、プラセンタを打ったその日に実感できるようです。

 

しかし美白や美肌効果は、肌質改善されるまでに数ヵ月かかるので継続して投与する必要があります。

プラセンタ注射を打つ時の注意点

安全なプラセンタを選ぶ

プラセンタは厚生労働省の認可を受けた

  • メルスモン
  • ラエンネック

を投与してくれるクリニックを選びましょう。

それ以外のものは安全性が確かではありません。
未認可のプラセンタは価格が安いことが多いですが、副作用などのリスクが高くなるので危険です。

 

点滴や静脈注射での投与は認可されていない

プラセンタは皮下注射か筋肉注射で打つことになっています。

プラセンタは、皮下や筋肉に長く留まることで、その効果を発揮することが確認されています。

投与してから効果が表れるまでの時間が早いという理由で点滴を勧めるクリニックもあります。

 

しかしその分、短時間で成分が体外に排出され、効果が持続しません。

血管に直接プラセンタを打つと、ショック症状や血圧低下などの副作用が起こる可能性が高くなります。

 

そのため厚生労働省やプラセンタを製造している製薬会社は点滴や静脈注射を認可していません。

 

カクテル注射も要注意

プラセンタに美容成分など他のものを混ぜた「カクテル注射」を実施しているクリニックも多いです。

プラセンタと他の成分が混ざり合うことで、副作用を起こす可能性があります。

プラセンタと一緒に美容成分が摂れるからお得と感じるかもしれません。

 

しかし、カクテル注射にはリスクがあることを覚えておいてください。

 

献血・臓器提供ができなくなる

プラセンタは製造中に殺菌、安全性のチェックがされています。

 

しかし感染症にかかる可能性が完全に否定できないため、献血などはできなくなります。

今までにプラセンタ注射を受けて感染症にかかった人はいません。

 

ただし、プラセンタ配合の化粧品やサプリは当てはまらないので大丈夫です。